2016年06月04日

ドル円相場 見通し 2016/06/06週

6月に入って、身の回りが急激に忙しくなり、ブログの更新が滞ってしまいました(汗)
でも、とりあえず、一旦落ち着きを取り戻しましたので、先週の相場を振り返ってみます。

まずは先週のドル円相場振り返り


先週は、すごい相場でしたね。
111円中盤から106円中盤へ急降下しました。
5円幅も急に落ちてきて、かなり驚きの展開です。
酒田罫線的には、まだ上げを示唆していますが、これだけ落ちると何が上昇を示唆なの?
って思いたくなるような急反転です。
移動平均線も急な動きで短期、中期がごちゃついてる感じですね。
落ち方が急なので、来週以降も注視ですが、結局は112円から105円の間のレンジ相場のような見立てになっています。

今週のドル円相場の見通し


陰線が現在4本目と、あと1本陰線新値をつけると陰転となります。
現状は、円安方向へのトレンド中です。
長めの移動平均は、いまだ下げを示唆しており、下げ圧力には警戒が必要な事には変わりありません。
ただし、前回安値となっている、105円半ばを明確に越えないと、下げ圧力は一服の可能性が高いと感じています。
その辺の、値段に注意して、今週は値動きを見ていきたいと思います。

建玉の状況


買い玉が8枚、繋ぎ売り玉は2枚です。
上げ途上で、買い玉を増やして売って、結局2週間前と同じような玉の状況になっています。
ただ、繋ぎの売り玉は利益が結構のってるので、月曜朝に決済し、買い玉と一応増しておこうかと思います。
105円半ばを明確に越えてくるような強い陰転なら…諦めてもう一度やり直しですね(笑)

ピボットの使い方


本棚を整理していて、数年前に買ったこんな本が出てきました。

FX最強のテクニカル しろふくろうのPIVOTトレード術 (WINNER’S METHOD SERIES)

中古価格
¥345から
(2016/6/4 23:03時点)


“"

私、自分でブログやっててなんですけど、あまりブロガーさんの書いた本って信用していないので、買わないんですけど(笑)
この本だけは、数年前に本を読み漁っている時に買って、まだ捨てていないんですよね。
今は、全然PIVOT値って使っていないんですけど、最近デイトレードも少しやってみようかな…
なんて、突然思い始めて、使えそうな本あったっけなぁ〜と本棚を見ていて、数年ぶりに再会(笑)
まだ読み返している途中ですが、結構しっかりしたデータも載っていて、使いやすいと思います。
そして、理屈がしっかりしてるので、一時期実践でも利益を出してましたね。
当時は、結構薄利ですぐにやめてしまったんですけど、今の私なら使いこなせる気がします。
どんな風に取引を組み立てるのか、迷っている人にはオススメの一冊だと思います。
是非読んで見て下さい。

今週は、落ち着いてブログを更新出来て良かったです。
では、良い週末を過ごして、また月曜から頑張って参りましょう!
ラベル:fx予想
posted by ken at 23:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々の取引 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック