2016年04月11日

ルールを決めかねて断念…。

昨日は、新しいルールを考えようと思って、断念しました。
2年以上使っているルールなので、若干愛着が湧いてしまっているのが原因ですね…。
システムトレードをする際に、トレーダーの命とも言えるルールの構築について、少し書いてみます。

検証が全て


取引の全てと言っても過言ではない、統計の取得です。
トレードは、結局過去の出来事が、今後も起こることを前提に考える事になるので、統計が全てと言っても過言ではありません。
なので、検証作業は、これから起きる事を現しています。
ルールは、エントリと、イグジットの二つで決まります。
それを元に、資金量を決定し、長い間期待値が高い相場を繰り返し実践していくのがポイントです。

結局は、トータルで勝てるがポイントになる


ルールを構築する時に何を基準にするか?
ポイントは二つあると思います。
@トータルで勝っているか?
A自分で実行可能か?
この2つが、重要なポイントだと思います。
トレンドを追いかけるルールは、負けが続く事が多いでしょう。
その負ける期間に耐えられるか?がポイントです。
逆に、逆張りで、勝率を重要視したルールは、負ける確率が高まると辛くなります。
結局、検証とは、結果に自分が耐えられるか?を問う作業になります。

検証結果に近い値は、常に出るが実践出来るかが一番のポイント


今回の私のように、検証と違う結果となった際に、どうするか?が重要なポイントです。
過去の検証結果を見て、その過去の事実を信じる事が出来るか?
これからの未来も、同じ出来事が繰り返されるか?
これを常に自問自答しながら、進める事で取引の成功が決定するんです。
↓過去に紹介したこの本を読むと、よくわかります。
タートル流投資の魔術

酒田罫線法の高い勝率を生かしてフィルタをいじる


昨日1日考えた結果、酒田罫線の高い勝率を生かしながら、エントリポイントにフィルタをかけようと思っています。
酒田罫線は、トレンドの最中の逆張りポイントで、8割の勝率を誇る優れた罫線法です。
なので、考えるべきは、トレンドが継続しているか?という事だと考えました。
私は、連敗に耐える事が非常に辛い性格です。
それは、過去の記録からも明らかなので、連敗を極力抑えるように行動する事がポイントだと思っています。
なので、エントリポイントにフィルタをかけて、連敗しないようにしていく事が良いのだと判断しました。
フィルタには、移動平均を使おうと思いましたが、昨日はいまいちシックリこないルールしか思い浮かばずに断念しました。

まとめ


バックテストは、これからの未来の結果を占う重要な作業です。
適当に決める事が、私には出来ません。
なぜなら、過去の結果が、これからも続く事を信じているからです。
なので、過去の相場を自分の目で見直して、統計を取り、自分の納得するバックテストを行って欲しいと思います。
私も明日以降、納得するルールを構築し直そうと思います。
posted by ken at 07:00| Comment(0) | TrackBack(0) | FX取引について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月09日

ドル円相場 見通し 2016/04/11週

どうも。
現在玉0です。
今年はここまで全然ダメだなぁ…。
機能しなくなってるかな…。
本日、現在と別ルールのバックテストを行います。
約3年間一つも不安に思わず続けてきましたが、3ヶ月以上も不調なのは、経験した事ないですね…。
無意識に避けて通れていたのか…。
う〜ん、ここ最近ではなかった悩みです。

話を戻して、今週の見通しです。

まずは先週のドル円相場振り返り


先週は、継続して下げ相場でした。
週初めから延々と陰線引けになり、111円半ばから最大107円半ばへ落ちました。
しかも、長らく守られてきた111円をしっかり下回った事で、ブレイクして、107円まで下げたように見えます。

酒田罫線的には、先々週に陰転して、そこからの下げとなり予測通りです。
ですが、戻しを狙う私のスタイルは、一方通行が苦手です…。
陰線の連続で強い下げ相場ですが、陽線新値2本目で売りで入るスタイルですが、単純に陽線引けがありませんでしたので、エントリ出来ていません。

今週のドル円相場の見通し


継続して、下げの見立てとなります。
5日間全てが陽線引けとならない限りは、陽転となりませんので、売りが本線ですね。

建玉の状況


現在は玉なしです。
先週は損切りして終了です。
陽線が現れるまでは、相場を横目で見ているだけになります。

まとめ


下げや上げが一方的な展開がここ最近は、多いように思います。
私のルール上は、勝率が高い事が儲けに繋がるので、連敗しすぎるのは、全然嬉しくありません。
はっきりと、損小利大ではなく、損大利小だけど、利となる数が圧倒的に多い事でなりたっています。
なので勝てないのは、ルールが相場に合わなくなっているのか、はたまた今年後半に巻き返すのか…。
どちらにしろ、もう一つ損小利大となるような、酒田罫線法をベースにしたルールをテストして、構築します。
タグ:fx予想
posted by ken at 14:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々の取引 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月03日

ドル円相場 見通し 2016/04/04週

どうも。
現在買い玉所有中です。
ついに3月が終了し、4月に突入しました。
今年は出だしが、とても不調です…。
やり方を見直すか、少し考え中です。
さて、とりあえずは継続するので、今週の見通しです。

まずは先週のドル円相場振り返り


先週は、下げ相場でした。
火曜から立て続けに陰線引けになり、114円付近から111円半ばへ落ちました。
酒田罫線的には、まだ陰線新値は3本発生しただけで、まだ上げ相場継続中です。
3/30の陰線引けを見て、買いを入れました。
先々週に陽線が連続して、酒田罫線の見立てから見ると、小さな上げの連続は強い見立てになります。
かなり強い上げでしたが、結局は下げています。

今週のドル円相場の見通し


まだ、上げの見立てとなります。
現在は陰線新値3本で、今週はそこから2本分さらに下げるか?予測通りあげるか?
ここが焦点です。
大きなところを見ると、普通に保ちあいかなと思うので、あとはタイミングの問題かなと。

建玉の状況


現在は買い玉1ロットです。
明日は、50銭以上買い玉の値段から逆行しているので、買い増し予定です。
利確は、朝時点で利益が出ていた玉を確定します。
損切りは、陰線新値5本継続時(隂転確認)になります。

今日は、あとで少し取引のお話をアップしようかと思います。

投資は自己責任でお願いします!
では。
posted by ken at 15:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々の取引 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月23日

ドル円相場 見通し 2016/03/21週

どうも。
最近は、本業が忙しくて更新が滞ってしまいました。
現在売り玉所有中です。
火曜(既に水曜!?)になってしまいましたが、今週の見通しです。

まずは先週のドル円相場振り返り


先週は、下げ相場でした。
週の半ばから立て続けに陰線引けになり、114円から一気に110円台へ落ちました。
酒田罫線的には、下げの見立て継続中でしたので、下げは推測通りです。
3/11に陽線新値が2本となり、売り2本目で買い戻しました。
取れるかどうかは、時の運も関係しますが、先週も取れるところをそのまま取った形です。

今週のドル円相場の見通し


まだ、下げの見立てとなるので、上げたら売る感じで考えています。
金、月と上げたので、陽線新値2本で、火曜の本日朝に売りを入れています。
明日の朝に下げていたら、買い戻して利確します。
世間では、ドルの利上げ観測が強まっていますが、以前下げ圧力が強いとみます。
下げ幅は、110円50銭をしっかり超えてくるかが、ポイントです。
そこは、直近で既に3回確認されている壁ですので、ここを大きく超えてくると、下げは一段と強まる見通しとなります。
そうではない場合は、111円〜114円の保ちあいが本線だと思っています。

建玉の状況


現在は売り玉1ロットです。
本日入れました。
利確は、朝時点で利益が出ていた場合です。
損切りは、陽線新値5本継続時(陽転確認)になります。

投資は自己責任でお願いします!
では。
タグ:fx予想
posted by ken at 00:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々の取引 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月07日

ドル円相場 見通し 2016/03/07週

どうも。
先週は、行ったり来たりの保ちあいに移行しました。

まずは先週のドル円相場振り返り


先週は、上げて下げての保ちあい相場でした。
酒田罫線的には、まだ下げの見立てになります。
陽線新値が、2本となったので、明日の月曜は売る予定。


来週のドル円相場はどうなる?


売買としては、、、
まだ、下げの見立てとなるので、上げたら売る感じで考えています。
ただ、上げの力も強まってますし、でも見立ては下げです。
要するに、112円〜114円の保ちあいが本線だと思っています。

建玉の状況


現在は0です。
月曜に売りを入れる予定です。

では、来週も頑張りましょう。

あ、投資は自己責任でお願いします!
では。
posted by ken at 00:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々の取引 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月20日

ドル円相場 見通し 2016/02/22週

どうも。
先週は、下げ一辺倒から、保ちあいに移行しました。

まずは先週のドル円相場振り返り



先週は、上げて下げての保ちあい相場でした。
マイナス金利の影響も落ち着いて次の材料を
探す感じになっていると思います。
酒田罫線的には、まだ下げの見立てになります。
上げも多少強まっている雰囲気もありますが、
まだまだ下げの勢力もあり、保ちあいの見方が
強いかと思います。

来週のドル円相場はどうなる?



売買としては、、、
まだ、下げの見立てとなるので、上げたら売る
感じで考えています。
下値も110.849円があり、終値としては、112円
あたりが目安です。
なので、その値段を見ながら、上げたら売る感じで
考えてます。

建玉の状況



現在は0です。
上げで売る感じになるので、チャンスを待ちます。
では、来週も頑張りましょう。

あ、投資は自己責任でお願いします!
posted by ken at 21:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月07日

ドル円相場 見通し 2016/02/08週

どうも。
2月の最初の週ですね。
先週の黒田バズーカから一転、ほぼ一方的な下げの
展開でしたね・・・。

私は、2本目の陰線から買いに入ってなかなか、
ひどい目にあっている最中です(笑)

まずは先週のドル円相場振り返り


先週は、終わってみると、ほぼ下げてしかいません。
先週の相場感の真逆になりました(笑)
黒田さんの発言で、円安に振れましたが、その後は、
ドル安になり、今週は下げっぱなしで、最後の最後で
117円を割れたところで、止まっています。

来週のドル円相場はどうなる?


先週、陽転を確認してから全然上がってきていません(笑)
ただ、金曜にようやく下げ止まり、ここから来週は上げて
いってもらいたいんですが…。

結局、先週までの時点では、
 117円の付近は堅いねってことを、金曜に確認した。
こんだけの実績になってしまいました。。。

後は、下値にトライするのか?普通に上に向かっていくのか?
って事になるのでしょう。
別に121円から上も、何か堅い要素があったのか?というと
別に何もないのでは?と思うので、上に行くならば、123円
付近が直近の目標値になるのかなと思います。

下は、116円を割り込むと、115円台は大した目標になりそうな
感じの値段もないんで、一気に105円とか?そんな感じまで
目標が見当たらない感じで、ズルズル下がり続けそうな
気がしますね…。
こうなると、得意の何十年に1回の相場ってやつです。

116円付近で、結局何度も止められている事実を見ると、
なかなか強い理由がない限りは、下へ進んでいく事は
ないんじゃないかなぁと個人的には思ってます。

建玉の状況


3セット分持ってます。
平均価格で118.6円です。
今116円の後半ですからね。。。
結構な下げっぷりですね(笑)

こんな感じです。
来週は、素直に上げていってもらうと、私は喜びます(笑)
では、来週も頑張りましょう。

あ、投資は自己責任でお願いします!
posted by ken at 14:23| Comment(0) | TrackBack(0) | FX取引について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月31日

ドル円相場 見通し 2016/02/01週

どうも。早いもので、明日からもう2月ですね。
1月の取引はどうでしたでしょうか?

私は、4戦して3勝1敗でしたが、大した金額には
至りませんでしたね。
さて、先週のドル円相場を振り返ります。

まずは先週のドル円相場振り返り


先週は、終わってみると、上げてしかいませんね(笑)
週の初めのほうはまだ、下げが始まるか?くらいの
持ち合いの見方もありましたが、結局週末に大噴火
して、完全に陽転中に切り替わりました。

来週のドル円相場はどうなる?


陽転しましたので、上昇が継続の見通しかと思います。
121円で止まっているように見えますが、前回の高値
付近である123円の半ば付近が目標になるのかなぁと
思います。
ただ、直近は、1日でかなり大きく上げたので、
1時的に下げるのかなと。。。

建玉の状況


今は建玉なしです。
下げてきたところを買う感じでゆっくりと玉を増や
したいと思います。
タグ:fx予想
posted by ken at 16:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々の取引 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月23日

ドル円相場 見通し 2016/01/25週

どうも。
今週も終わりましたね。
それにしても寒い…皆さん風邪に気をつけて、
温かくして過ごしましょう!

では、さっそくドル円相場を振り返って、来週の見通しを
立てます。


まずは先週のドル円相場振り返り


先週は、下げ一辺倒の相場から一転して、行って来いの
日々が続きましたが、21日平均線あたりまで上げて
終えました。
まだ、陽線新値は終値ベースで4本目ですので、5本目
を目安にしている私の見解では、下げ相場が継続して
いる状態で終えた形です。


来週のドル円相場はどうなる?


個人的には、まず、月曜に陽線引けなのか?陰線引けなのか?
がポイントです。
月曜に陽線引けとなるならば、陽転と見て、買い方向へシフト
します。
経験則から言うと、この時点で陽転と見た場合は、買いはゆっくり
やったほうが良いことが多いので、ナンピンの増し玉を繰り返し
入れることになり、精神的に厳しい場面が多くなりそうですね(汗)
是非、陰線で引けて欲しいところです。
陰線で引けた場合は、売りの見通し継続で、先週末に引けた値を
超えるような陽線新値が次の日に出現しない限りは売りを続けます。
21日平均線は、意識されやすい壁になりますし、酒田罫線の
方向付けのルールから見ると、普通に月曜は陰線で引ける可能性が
高いのかなぁと思ってます。
値幅としては、金曜に上がってきた分全て下げて、117円の
後半がいいところかなぁと思ってます。
普通に考えて利確も結構でそうな気もするので。


建玉の状況


完全に個人的なメモになりますが…。
木曜に売り玉を立てました。
それは含み損の状態で、まだ下げ相場継続の見通しから、
月曜朝にまずはナンピンで、売り建てを増し玉します。
月曜が陽線引けなら、2つの玉を損切り、陰線引けなら
引ける値にもよりますが、月曜の建玉から順に利確する
ことになると思います。

未来のことは誰も分からんですが、2016年は始まった
ばかりなので、まぁルール通り淡々と続けていきましょう!

では!
タグ:fx予想
posted by ken at 23:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々の取引 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月20日

ドル円相場 見通し 2016/01/18週

新年明けましておめでとうございます。
って、遅すぎですね(笑)

かなり、更新をサボってしまいました(笑)
最近は、主にツイッターでその日その日の状況を
つぶやいて終了な事が多くなってきてしまいました…。


今年の目標



今年のブログの目標は、
 @週一で、見通しを投稿
 Aあとは、不定期で思った事を投稿
 B時間を取って嫁に教えるFXを更新
の3本立てでいきたいと思います!

そして、ブログ云々よりも、
とにかくFXでもっと稼ぐ事を目標に据えて
いきたいと思いました。
去年までは、ゆっくり、とにかく安全に、、、
をテーマにブログで手法などを紹介して
いこうと思っていましたが、
 ・自分の稼いだ金額が小さすぎる
 ・投資をやるからには、正しいリスクを取り、リターンを得るべき
という事で、ゆっくりやるようなスイングトレード
スタイルは変えずに、安全にの部分を適切なリスクを
取って、実績をもっと増やすような方向に舵を切り直そう
と決意しました。

なので、私、今年はこう決めました。
「自分のサラリーマンの年収を
超えること」
を目標に据えようと思います。
まずは、金を作り、好きな事を仕事にしていけるような
人生を目指そうと決めました。
今年は、かなり腰を入れてぶん回します。

あ、でも、今まで書いてきた内容が全部おかしいとか
そんな事はありません。
ベースのやり方は、全然変わりません。

単純に、投下する資金を増加させて、きちんと生活に
耐えられるレベルまでリターンを増加させてみようと
いう試みになります。

自分がどこまでやれるか楽しみです!



今週のドル円



さて、余談はこんな感じで、、、
今週はもう水曜になってしまいましたが、、、、

ドル円は、多少陽線、陰線が入り混じって保ちあいの空気も
出てましたが、まだ下げ継続の見通しです。

ちなみに、私は、本日朝から売りを入れてます。
夜になって、下がってきましたね。
明日の朝には、もっと下がって欲しいです(笑)

今週は、あと二日しかありませんが、頑張って参りましょう。
タグ:fx予想
posted by ken at 23:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々の取引 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする